21創造運動活動報告Creative movement

第4回 内川水土里の路ウォーク

第4回 内川水土里の路ウォーク平成20年10月17日(金)、水土里ネット大崎主催の第4回「内川水土里の路ウォーク」が、東北農政局大崎農業水利事務所、宮城県北部地方振興事務所、大崎市、水土里ネットみやぎ大崎支部、宮城県農業用水水源地域保全対策推進協議会、水土里ネットみやぎの後援で、一般応募の方58名の参加をいただいて開催されました。

当日は、清々しい秋晴れの下、水土里ネット大崎で開会式を行った後、バスで岩堂沢ダムに移動し、県の森林担当者より森林の機能について説明を受けました。更に、大崎農業水利事務所の担当者からはダムの施設や重要性について説明を受けました。

第4回 内川水土里の路ウォーク2 第4回 内川水土里の路ウォーク3 第4回 内川水土里の路ウォーク4 第4回 内川水土里の路ウォーク5
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。

ダム視察後、有備館駅前に移動し、おにぎりとドジョウ汁、豚汁を振る舞われ、食欲の秋を堪能しました。
また、昼食時間を利用し伊達家の学問所であった史跡・有備館の視察も行われました。

午後からは、一般参加者が6グループに別れ、有備館の森公園から内川親水公園までの「学問の道」3km区間を、内川のもつ歴史、農業水利施設としての機能や多面的な役割について、クイズをしながらウォ-キングを楽しみました。

第4回 内川水土里の路ウォーク6 第4回 内川水土里の路ウォーク7 第4回 内川水土里の路ウォーク8 第4回 内川水土里の路ウォーク9
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。

最後にゴール地点の親水公園で、クイズの解答があり、1問ごとに答えが読み上げられると参加者から歓声がわき、賞品の新米やウッドトレイを、皆さん笑顔で受け取っていました。自然の大切さや農業用水の恵み、そして水土里ネットの役割について広く一般の方々に理解して頂くためのイベントでしたが、岩堂沢ダムの視察や内川のウォ-キングを通して十二分に理解を深めていただいた1日でした。

第4回 内川水土里の路ウォーク10 第4回 内川水土里の路ウォーク11
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。