21創造運動活動報告Creative movement

第7回 内川水土里の路ウォーク

第7回内川水土里の路ウォーク①平成23年度10月15日(土)大崎市岩出山にて、21世紀土地改良区創造運動「 第7回 内川水土里の路ウォーク 」が開催。当日は曇りがちの天気でしたが、一般参加および水土里ネット関係者など約70名が参加しました。

はじめに水土里ネット大崎の菅原理事長と北部地方振興事務所の吉田所長より挨拶があり、その後一日の行程等の説明がなされバスにて大堰頭首工に移動。現地では大堰頭首工及び内川の概要と、水土里ネット大崎の役割について水土里ネット大崎の担当者より説明があり、北部地方振興事務所農業農村整備部の担当者からは農業農村整備についての説明がなされました。

植樹会場では、「 森林の役割 」と題して北部地方振興事務所林業振興部の担当者からマンガを使って解りやすく説明がされ、その後、大崎森林組合の担当者より植樹の仕方を実演して貰い、参加者がそれぞれに指定された場所へイロハモミジの植樹を行いました。更に場所を移動し、杉林の枝打ちを森林組合の担当者より指導を受け、のこぎりを使って枝打ちにチャレンジ。うす暗かった杉林が参加者の枝打ちにより明るくなりました。

盛りだくさんの活動の後、場所を岩出山の有備館駅前ユービックに移しての昼食となり、水土里ネット大崎の女性陣が作ったおいしいとん汁が振る舞われ舌鼓。休憩後にいよいよ内川ウォークのスタート!二つのグループに分かれて秋の風景を堪能しながら順次スタートし、途中いくつかのポイントでクイズによる内川の歴史と機能を学び、最後にゴール地点において、北部地方振興事務所農業農村整備部栗原部長の閉会挨拶で幕を閉じました。

第7回内川水土里の路ウォーク② 第7回内川水土里の路ウォーク③ 第7回内川水土里の路ウォーク④
※画像をクリックすると大きな画像が画像が表示されます。