21創造運動活動報告Creative movement

亘理用水のなぞをさぐろう学習会

21世紀土地改良区創造運動の一環として、亘理町立亘理小学校4年生が社会科「亘理用水のなぞをさぐろう」の学習会が実施されました。

亘理用水のなぞをさぐろう学習会①◇内 容:
10月31日に実施された「亘理用水路の現地学習会」で児童から出された質問を基に、「亘理用水のなぞをさぐろう」をテーマに体育館に6つのブースをセットし、亘理小学校4年生130人を6つのグループに編成して学習会を実施しました。
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。

土地改良区で作成した用水施設の模型、用排水系統図、大型パネル、黒板に各種資料を張り出し、土地改良区職員が子ども達に判りやすい用語を使用して説明 を行いました。ほとんどの生徒が家庭での「農作業体験」の無い中、自分達が住んでいる地域の農業の歴史や農業用施設及び土地改良区の役割等について説明を 受けました。
子ども達は、各ブースで説明を受けるうちに亘理用水への理解が深まり、興味が芽生え多くの質問をしていました。

亘理用水のなぞをさぐろう学習会② 亘理用水のなぞをさぐろう学習会③
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。

昔の人々の努力」のブースでは農作業の手伝いで休校することができたとの説明に驚き、「昔の道具」のブースでは農作業や水路の整備に大変な苦労をしていたことを実感していました。
子ども達は今回の学習を基に新聞を作ることになっていて、学校ではこの行事を来年以降も続けて行くと話されていました。