21創造運動活動報告Creative movement

平成21年度 亘理地区管理体制整備推進協議会「生き物調査」

H21 生き物調査(坂元川)1平成21年7月15日(水)、亘理地区管理体制整備推進協議会主催による「生き物調査」が開催されました。

この「生き物調査」は亘理地区国営造成施設管理体制整備推進事業(管理体制型)の推進活動の一環として地域の子供たちに土地改良施設のもつ多面的機能や自然環境の現状を知ってもらおうと同協議会が毎年行っているものです。

当日は、山元町立坂元小学校の4年生の生徒や協議会、関係機関等から40名が参加し、地域を流れる坂元川にどんな生き物が住んでいるかを調べました。

魚 の捕り方等を教わった後、学校近くの坂元川に入り水辺を網で探り、ドジョウやヨシノボリ、フナなどを捕獲し、なかには希少種のホトケドジョウや外来種のブ ラックバスを捕る生徒などもいて網をのぞき込むたびに歓声を上げていました。

捕獲調査の後教室に移動し、捕った魚を水槽に移し種類毎に分類した結果11種の魚を確認し、それぞれの魚の生態や外来種の生い立ち、自然・生活環境の変化が生き物にどんな影響を与えているかについて学びました。

H21 生き物調査(坂元川)2 H21 生き物調査(坂元川)3 H21 生き物調査(坂元川)4

最後に、講師の東北工業大学(阿武隈生物研究会)有田上席研究員から「身近な坂元川には多くの生き物がすんでいる。皆さんが大人になって自分の子どもに今日観察した坂元川の生き物を伝えられるように、川の環境を見守って欲しい」との言葉を頂き終了しました。