21創造運動活動報告Creative movement

平成27年度 仙台市立大沢小学校児童による稲刈り作業体験が開催されました

仙台市大倉川土地改良区
21世紀創造運動『総合的な学習の地域活動』の開催(報告)


平成27年10月8日(木)仙台市青葉区芋沢の学童農園田において、水土里ネット大倉川の事業計画の一環として、21世紀土地改良区創造運動「稲刈り作業体験学習」が行われました。

この活動は、仙台市立大沢小学校5年生が行う「総合的な学習の地域活動」の一環で、地域の子供たちと稲刈り作業体験を通じて「自ら学ぶ意識や態度を育てる活動」として、JA仙台青年部芋沢支部、多面的機能支払交付金事業組織、あぐりねっと21、仙台地方振興事務所NN部、水土里ネットみやぎ等の協力のもと、春には「田植え作業体験学習」、秋には今回の「稲刈り作業体験学習」として毎年開催されております。

開会にあたり、多面的機能支払交付金事業組織会長からお米の語源由来等の話の後、あぐりねっと21の担当者の指導により苗の分けつ及び籾の付き具合等を調べ稲刈りに入った。


稲刈り体験学習1 稲刈り体験学習2
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。

稲刈りでは、鎌による手刈りと希望者によるコンバインでの稲刈りとなり、楽しさの中にも真剣な眼差しで作業を行い、自分達で植えた苗の生長に喜びながら一生懸命稲刈りを行いました。


稲刈り体験学習3 稲刈り体験学習4

稲刈り体験学習5 稲刈り体験学習6
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。

稲刈り終了後は教室に戻り、仙台地方振興事務所NN部担当職員による農業農村整備の多面的機能の大切さ、並びにあぐりねっと21の担当者からは学童農園田の水路等で採取した田んぼの生き物の説明等があり、最後に水土里ネットみやぎ大倉川理事長より大倉川の歴史等を交えた挨拶の後、生徒達から感謝の言葉が述べられ体験学習の一切を終了しました。


稲刈り体験学習7 稲刈り体験学習8

稲刈り体験学習9 稲刈り体験学習10
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。