21創造運動活動報告Creative movement

第8回 内川水土里の路ウォ-ク

第8回内川水土里の路ウォーク1去る10月20日(土)大崎市岩出山において、21世紀土地改良区創造運動『 第8回内川水土里の路ウォーク 』が開催された。

当日は雲ひとつない秋晴れに恵まれ、一般参加者(7才~80才)及び北部地方振興事務所農業農村整備部・林業振興部、大崎市、大崎森林組合、水土里ネット関係者約80名が参加した。はじめに、水土里ネット大崎の菅原理事長より挨拶を頂き、続いて来賓紹介の後、1日のスケジュール説明がなされ、2台のバスで大堰頭首工へ移動した。

大堰頭首工において、水土里ネット大崎より大堰頭首工や内川の歴史・役割、水土里ネット大崎が維持管理しているなどの説明を受けた。説明を受けた後、水門の上にのぼり、頭首工からのきれいな眺めに参加者は驚いていた。

第8回内川水土里の路ウォーク2 第8回内川水土里の路ウォーク3
※画像をクリックすると大きな画像が画像が表示されます。

場所を植樹会場に移動し、北部地方振興事務所農業農村整備部より「 農業農村整備の役割とPR 」、林業振興部の担当者より「 森林の役割 」、そして大崎森林組合より「 植樹・間伐・枝打ち 」についての説明がなされた後、30本のイロハ紅葉を昨年の隣に植樹した。更に場所を杉林へ移し、枝打ちで使用するのこぎりの使い方等の指導を受け、参加者は思い思いに枝打ちを楽しんでいた。

第8回内川水土里の路ウォーク4 第8回内川水土里の路ウォーク5 第8回内川水土里の路ウォーク6 第8回内川水土里の路ウォーク7
※画像をクリックすると大きな画像が画像が表示されます。

盛りだくさんの活動の後、場所を有備館駅前ユービックに移し、水土里ネット大崎女性職員の気持ちのこもった、おいしい豚汁で昼食を取った。いい汗をかいた後だったため、たくさんの人がお代わりをしていた。昼食後スタート時間まで、地球温暖化防止のパネルを見たり、動物の木工細工作りを楽しんでいた。

第8回内川水土里の路ウォーク8 第8回内川水土里の路ウォーク9 第8回内川水土里の路ウォーク10 第8回内川水土里の路ウォーク11
※画像をクリックすると大きな画像が画像が表示されます。

休憩後、いよいよ内川ウォ-クのスタート!!スタートは2グループに分かれて順次スタートゲートを出発した。途中、ポイントポイントで内川の歴史や役割・機能のクイズで学びながら内川を散策した。

全員無事ゴールゲートをくぐり、記念写真を撮り、最後に北部地方振興事務所農業農村整備部栗原部長の閉会の挨拶で一切を終了した。