復旧・復興情報Reconstruction & Agriculture

平成24年度「豊作・復興祈願祭」が開催された!

去る5月11日(金)、河南矢本土地改良区「第2五味倉排水機場」において、平成24年度作付地域の営農再開「豊作・復興祈願祭」が開催された。東日本大震災で津波被害を受け、除塩等の復旧作業を終えた東松島市大曲地区の農地で行われ、当日は来賓として東松島市長 阿部 秀保氏、東北農政局仙台東土地改良建設事業所長 赤倉 正弘氏や関係者ら約30人が出席し、営農再開・豊作再開を祈願した。

H24.豊作・復興祈願祭1

祈願祭閉幕後には、復旧した水田で実際に田植え状況の視察が行われ、田植機には「祝営農再開・祈豊作復興」と書いた看板を設置し営農再開(田植え)が行われた。

改良区管内では、沿岸部の農地が未だ震災の影響が大きく、復旧のメドが立ってない状況で、地元では1日も早い全面復旧を待ち望んでいる。

H24.豊作・復興祈願祭2 H24.豊作・復興祈願祭3 H24.豊作・復興祈願祭4