復旧・復興情報Reconstruction & Agriculture

津波浸水区域で田植え始まる(亘理土地改良区管内)

去る5月8日(火)亘理土地改良区管内にて営農再開状況(田植え)を取材した。

営農再開状況1

亘理土地改良区管内では、4月24日(金)に亘理・山元地区の「平成24年度通水開始式」が開催され、用水の通水を開始している。
取材を行ったのは津波の被害を受けた亘理町字高屋地内で、4月に代掻き除塩を行い今回の田植えとなった。
耕作者の方は津波による被害を受けており、田植え機等すべての農機具を一から揃えての作業となったが、購入したばかりの真新しい田植え機にのり、田植えの喜びを実感している様子だった。
平成24年度の亘理土地改良区管内の作付け面積は、全体の6割程度の予定となっており、地元では1日も早い全面営農再開を待ち望んでいた。

営農再開状況2