復旧・復興情報Reconstruction & Agriculture

海岸防災林再生支援植樹活動「水土里ネットの森」を開催

去る6月14日(火)、亘理郡亘理町吉田字砂浜地区において、本会主催による海岸防災林再生支援植樹活動「水土里ネットの森」を宮城県内の土地改良区をはじめ関係団体の役職員総勢92名の参加のもと行った。

当日は、本会の髙橋清隆専務理事が開会挨拶を行い、続いて齋藤貞亘理町長より地元亘理町を代表して参加者へのお礼を込めた挨拶をいただいた。

植樹作業に際し、宮城県緑化推進委員会の指導員から植樹方法の説明があり、その後参加者は区画毎のブロックに別れ、施工面積0.47haに抵抗性クロマツ2,500本を、予定していた作業時間を大幅に短縮し植え付けた。

当日は、前日に降った雨の影響により、水たまりの排水を行いながらの作業となり、苦労した面もあるが、参加者は汚れることを気にせず、和気藹々と作業を行った。

最後に、閉会挨拶として、日下清一亘理土地改良区理事長が植樹活動を終えた参加者に対して感謝の言葉を述べられ植栽活動の一切を無事終了した。

亘理町植樹祭①
高橋専務理事の開会挨拶
亘理町植樹祭②
齋藤町長の挨拶
亘理町植樹祭③
記念植樹(左から日下理事長、齋藤町長、
高橋専務理事)

作業風景
亘理町植樹祭④亘理町植樹祭⑤亘理町植樹祭⑥

亘理町植樹祭⑦
日下理事長の閉会挨拶
亘理町植樹祭⑧
植樹活動参加者全員による記念撮影
亘理町植樹祭⑨
植樹作業後の風景
施工面積 : 0.47ha
植 樹 種 : 抵抗性クロマツ
植樹本数 : 2,500本