復旧・復興情報Reconstruction & Agriculture

平成24年産復興米試食会が開催された!

平成24年度産復興米試食会が、宮城県土地改良事業団体連合会会館で開催されました。

H24 復興米試食会1 H24 復興米試食会2(弁当とおにぎり)
(写真左:おにぎりを試食する伊藤会長と村井知事、写真右: 復興米試食会お弁当とおにぎり)

11月27日(火)、宮城県土地改良会館において、水土里ネットみやぎ主催による「平成24年産復興米試食会」が開催され、東北農政局長、宮城県知事、県内土地改良区理事長など関係者約50名が参加した。この復興米試食会は、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県沿岸部の農地の復旧・復興を広くPRしようと、
除塩した田んぼで今年収穫された新米の試食会を行った。

H24 復興米試食会3(水土里ネットみやぎ) H24 復興米試食会4(東北農政局)
(写真左:伊藤会長あいさつ、写真右:五十嵐東北農政局長の祝辞)

H24 復興米試食会5(宮城県知事) H24 復興米試食会6
(写真左:村井宮知事の祝辞、写真右:千葉副会長の閉会のあいさつ)

始めに水土里ネットみやぎ伊藤会長より、津波被害で沿岸部は作付け自体が危ぶまれたが、一日も早い完全復興を成し遂げ、安心安全なお米の供給につなげていきたいと挨拶を行った。

次に、東北農政局五十嵐局長並びに宮城県村井知事より祝辞を頂き、被災した土地改良区を代表して、亘理土地改良区三品理事長、名取土地改良区松浦理事長、石巻市蛇田土地改良区千葉理事長より感謝と御礼の挨拶を行った。

また、大崎土地改良区菅原理事長より異常渇水を乗り越え収穫されたことについて、東北農政局と宮城県に対し感謝のことばが述べられた。

H24 復興米試食会7(亘理土地改良区) H24 復興米試食会8(名取土地改良区)
(写真左:亘理土地改良区 三品理事長、写真右:名取土地改良区 松浦理事長)

H24 復興米試食会9(石巻市蛇田土地改良区) H24 復興米試食会10(大崎市土地改良区)
(写真左:石巻市蛇田土地改良区 千葉知事町、写真右:大崎土地改良区 菅原理事長)

試食会では、4つの地域のお米(亘理土地改良区・名取土地改良区・石巻市蛇田土地改良区(ひとめぼれ)大崎土地改良区(ササニシキ)を弁当として、また河南矢本土地改良区より提供されたお米をおにぎりとして振る舞われた。

試食した関係者は、「とても美味しいです。津波の被害からここまで復旧・復興し、収穫できた喜びと食べることができた事への感謝の気持ちでいっぱいです。」と思いを語った。

H24 復興米試食会11(TVインタビュー) H24 復興米試食会12(TV取材)

最後に、水土里ネットみやぎ千葉副会長から閉会のあいさつを頂き、復興米試食会の一切を終了した。