農業用水利施設の維持と管理Maintenance & Management

農業用水利施設の役割とその維持・管理

農業用水利施設とは、農作物(お米、野菜、果樹)を育てるために必要な水の安定供給、洪水による農業被害を防ぐ重要な役割があります。しかし、これらの重要な施設は経年劣化等により機能の低下、破損する恐れがあり、定期的に施設の更新・機能診断など予防対策を行わなければなりません。水土里ネットみやぎでは、県内の市町村、土地改良区からの要請を受け、施設の長寿命化、トータルでの費用節減対策を実施しています。

土地改良施設の診断・管理指導に関する申込書について

県内の土地改良施設で診断及び管理指導が必要な場合、会員支援(ダウンロード)より申込書をダウンロード後、記載の上、問合せ先に提出願います。

問い合わせ先
総務部 会員支援班
TEL. 022-263-5814
FAX. 022-268-6390

農業用水利施設の役割

農業用水利施設の役割
頭首工からの取水
スプリンクラーによる灌漑
湛水被害の防止(大雨や台風による洪水等の被害)
多面的な役割
消流雪用水への利用
景観の保全機能
生態系の保全機能
流域環境の保全、健全な水循環の形成

農業用水利施設

伊豆野堰頭首工
伊豆野堰頭首工(栗原市)
岩地蔵揚水機場
岩地蔵揚水機場(亘理町)
米袋排水機場
米袋排水機場(大崎市)

水利施設の整備

水利施設の整備例1
水利施設の整備例①
水利施設の整備例2
水利施設の整備例②
水利施設の整備例3
水利施設の整備例③

※画像をクリックすると拡大表示されます。