21創造運動活動報告Creative movement

第3回 森林セラピー基地の体験

平成22年10月23日(土)、水土里ネット東部支部主催の第3回「森林セラピー基地の探検」が登米森林公園上羽沢環境保全林で開催され、仙台市などから総勢96名が参加しました。

第3回森林セラピー1 第3回森林セラピー2

森林セラピーは、森がもっている癒しの効果を科学的に解明して、私たちが本来もっている「こころ」と「からだ」の元気を取り戻そうという取り組みです。当日は好天に恵まれ、森林公園内には秋日の木漏れ日が気持ち良く広がっていました。

第3回森林セラピー3 第3回森林セラピー4 第3回森林セラピー5

セラピーロードの散策は、森の音や落ち葉の感触を思う存分体感するロングコースと、山桜の植樹を行うショートコースに分かれて実施されました。ショートコースでは今話題の「ラフターヨガ」も行われ、大きな笑い声が森林中にこだまし、参加者の皆さんの表情がとても明るくなり、会話も弾んでいまし た。また、散策時には森林ガイドの方から木や草花についてもいろいろと教えて頂き、皆さん森への興味を更に深めている様子でした。

第3回森林セラピー6 第3回森林セラピー7 第3回森林セラピー8

昼食では新米のおにぎりと豚汁を振る舞われ、お腹いっぱいに深山の秋を堪能し、日常のストレスから完全に解放された癒しのひとときとなりました。